アハハハノハ~!(85歳・男性)

年をとったらでしやばらず 憎まれ口に泣き言に 人のかげ口 愚痴言わず 他人のことは 誉めなはれ 聞かれりや 教えてあげてでも 知ってることも知らんふり いつでも阿呆でいるこっちゃ

勝ったらあかん負けなはれ いずれお世話になる身なら 若いもんには花もたせ 一歩下がってゆずるのが 円満にいく コツですわ いつでも感謝忘れずに どんなときでも 「ヘエおおきに」

お金の欲を捨てなはれ なんぼ銭カネあってでも 死んだら持っていけまへん 「あの人はええ人やった」 そないに人から 言われるよう 生きてるうちにバラまいて 山ほど徳を積みなはれ

と云うのは それは表向き ほんまはゼニを離さずに 死ぬまでしっかり持ってなはれ 人にはケチと云われても お金があるから大事にし みんなベンチャラ言うてくれる 内緒やけどほんまだっせ

昔のことは皆忘れ 自慢話はしなはんな わしらの時代はもうすぎた なんぼ頑張り 力んでも 体が云うことききまへん あんたはエラい わしゃあかん そんな気持ちでおりなはれ

我が子に孫に世間さま どなたからも慕われる ええ年寄りになりなはれ ボケたらあかんそのために 頭の洗濯 生きがいに何か一つの趣味をもって せいぜい長生きしなはれや

========
この歌は確か20年も前、四国88カ所を歩いたり、日歩協で各地を歩いている頃、教えられたもので作者不明です。
まだまだ沢山教えられました。日本の各地にあんな年寄りの歌があるのに驚いています。
足立登